FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光もので電飾しよう! パソコン組立てレポ No.7(その2)

自作パソコン組立レポート No.7(その2)です。

**********

更新情報
2011/1/1 新規作成

**********

レポート内リンク
その1

**********

自作パソコン(PC)の魅力の一つに、「」というのがあると思います。

市販のPCでは、電飾はほとんど見かけません。その理由を想像すると、

・趣味の差が大きい。
・電飾の分、値段が高くなる。

というところでしょうか。

でも私、光りもの(光物)大好きなんですよね

夜景も好きですし、夜、車のオーディオが必要以上に「ぺかっ」と光っていると
嬉しかったりします。

でもこれ、男の特性みたいですよ。うちの嫁、全く興味なしですから

夜景の綺麗なレストランで、と張り切るのは男の側。女性は別に嫌じゃないでしょうが、
それよりも「誰と食べるのか」や「美味しい料理なのか」のほうに重点を置くかも
しれませんね。

話を戻します。

せっかく自作PCを使うのであれば、電飾してみよう、と思ったわけです。
LED付きファンはもちろんのこと、ケースに光るギミックがあればなおよしです。

まず、この写真をご覧ください!

trio_002.jpg

自己満足的には、いい感じだと思うのですが

なお、全体像はこんな感じです。
ケースのカラーはわかりにくいかもしれませんが、シルバーです。

trio_001.jpg

あまり光らせ過ぎても大人げがないと思いまして、光るファンは2つにとどめました

今回の電飾で最重要なのは、3つの粋なアナログメーター付きのケースでしょう。
もちろん、サイドのアクリルは必須

これは"SUNBEAMTECH"の"Trio"というケースです(詳しくはリンク先を見てください)。
残念なことに、日本では販売終了品のようです(海外では購入できる?)。

ヤフオクで出品されているのを見て一目で気に入り、「絶対に落札しよう!」と
思いました(無事、落札できたのは言うまでもありません)。

この3つのメーターは上から「ヘッドフォンの出力レベル」・「ファン回転数」・「温度」になっています。

実は、このケースは側面に下のようなパネルがついています。

trio_003.jpg

一番上のスイッチがボリュームのコントロールで、一番下のスイッチがファンスピードの
コントロールなのです。これに連動して、アナログメーターが動きます。

また、温度は温度計とつながっており、ケース内に貼りつけた温度計の先端と連動する
ことになります。

しかし、この3つのメーター、実用性は低いんですよね。

これだけ大きなPCケースは、床置きになりますよね?

ちょっと温度を確認しようと思っても、わざわざしゃがみこんで
確認するのは面倒臭いです。

今のマザーボードにはBIOSの温度をWindows上で確認するツールが
付いていますから、それを常駐させるほうが現実的です。

温度以外の「ヘッドフォンの出力レベル」・「ファン回転数」に至っては
確認する必要があるのか?という内容ですしね。

ファン回転数もこのパネルにつながっているケースファンの回転数ですから、
CPUファンのように即効性があるわけでもありませんし。

※CPUファンと連動させることも可能でしょうが、サイドパネル側は
ペリフェラル4ピンのため、変換ケーブルが必要になるでしょう。

同じような機能はファンコントローラーを導入し、5インチベイに搭載
すれば実現可能でしょうが、この位置に、しかも、縦に並んでいるのが
おしゃれですよねー。

まぁ、デザインよければよし、です

一方で、ここだけの話、ケースの「作り(構造)」はちょっと甘いところがあります。

まず、鉄板がやや薄いかもしれません。
このケースにする前の物のほうが、しっかりとしていました。

あと、PCIなどの拡張ボードのフタがあるじゃないですか?
あれが鉄板にくっついていて、一度外すと再度くっつけられないんです。

普通は長いL字型をした、フタがついていて、ネジで固定しますよね?

このケースはそうではなく、プラモデルのパーツを枠から外すのと
同じ要領で、マイナスドライバーを使って、一部鉄板とくっついている
所を切り離すのです。

なので、一度取り外すと、再度付けることはできません。

そのスロットを使わなくなったときに、L字型のフタを別途どこからか
調達してこなければならないんですよね。

でも、このケースは十分満足していますよ。

落札価格は約5,000円。PCケースは大きいので、送料が別途1,200円かかりましたが、
安い買い物だったと思います。

続きはその3(近日公開)で。


**********

レポート内リンク
その1

**********

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

広告

カテゴリ別リンク
自己紹介
002SHネタ
日記
検索フォーム
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク

月別アーカイブ
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。